美容整形でどこまで変わることができる?

美容整形施術の種類は、技術の進化によって年々増加傾向にあります。その内容は気軽に受けられるプチ整形から本格的な外科手術まで様々となっており、整形できる部位の種類も豊富です。現代の最新美容整形施術によって、人の容姿はどこまで変わることができるのでしょうか。

美容整形の種類やその効果、特徴についてチェックしてみましょう。

目の印象を大きく変える二重術

顔の中でもっとも目立ちやすいパーツとして、両目が挙げられるでしょう。会話をするときに見つめる部分ですから、目に変化があると顔の印象が大きくチェンジします。目を大きくする手術や二重術は、人気の美容整形施術です。

二重を形成して少し印象を変える簡単な施術から、まぶたを切開する外科手術まで、幅広い施術が行われています。二重全切開法によってまぶたの余計な脂肪分を取り去り、さらに目頭切開も行えば施術前とは全く違った見た目になることも可能でしょう。

横顔のシルエットを整える鼻整形

横から顔を見た際、一番目に付きやすいのは鼻のラインです。日本人は欧米人と比較すると顔の彫りが浅い傾向があり、鼻も低めだといわれています。また鼻の隆起がはじまる位置が低いため、横から見るとまぶたが鼻の根元よりも前に出ていることも珍しくありません。

鼻の美容整形では根元部分を高く持ち上げたり、先端を細く尖らせるといったことが可能になっています。また広がった小鼻を小さく修正したり、鷲鼻を改善する手術も人気です。鼻の美容整形には注射器を用いる方法や、皮膚を切開しプロテーゼ等を挿入する方法などがあります。

鼻のラインを可能な限り理想に近づけたいという場合には、プロテーゼを挿入する外科手術が適しているでしょう。外科手術なら元の鼻よりもかなり高く変化させることが可能ですし、その効果はほぼ永続するといわれています。

唇の厚みを変える施術

唇の厚みも美容整形によって変化させることが可能です。唇を薄くしたい場合には、唇の脂肪を取り除く口唇縮小術が行われます。逆に薄い唇を厚くしたいという場合には、ヒアルロン酸注入を行うのが一般的です。口元に関するその他の施術として、口角挙上が挙げられます。

この施術は口の端をわずかに切開し、下がった口角を上に引き上げるというものです。常に口角が下がっており不機嫌そうに見えてしまうといった場合や、おちょぼ口を改善したい場合などに、口角挙上施術が行われています。

フェイスラインを整える様々な整形方法

目や鼻、口といったパーツだけでなく、フェイスラインも整形すれば顔立ちを全く違った印象にすることが可能でしょう。エラや顎まわりの美容整形施術方法は、非常に数多く開発されています。ヒアルロン酸を使用した注入法は、頬にボリューム感をプラスして若々しい印象を作る美容整形です。

また顎の先端にヒアルロン酸を注入し、顔の印象をシャープに見せるといった施術も行われています。ボトックスを用いる注入法は、筋肉の緊張によって張り出したエラを改善する整形施術です。エラ改善以外にも、額の横皺を解消したりほうれい線を薄くするといった目的に適用されています。

ボトックスによるエラ改善は咬筋の緊張を抑制することによって効果を得るものであり、骨の形そのものには影響をもたらしません。咬筋が張り出している人には有効ですが、顎の骨そのものが大きい場合には適さない施術方法でしょう。

顎の骨の形を変えることができる美容整形は、外科手術となります。エラ削り手術は、口内からメスを入れて特殊な器具で顎の骨を削り取るといった美容整形です。この施術方法なら、ホームベース型の顔を卵型に変化させる、といったことも可能となります。

美容整形ならバストアップも可能

顔周りだけでなく、バストの形や大きさも美容整形によって変えることができます。一般的な豊胸施術として、脂肪やヒアルロン酸を注入する方法と、ジェルバッグなどを挿入する手術が挙げられるでしょう。通常、ヒアルロン酸や脂肪を使用した注入法では、ワンサイズ分ほどのバストアップが可能です。

一気に胸を大きくすることはできませんので、少しだけサイズアップをしたいという人に適した施術だといえるでしょう。シリコンやジェルバッグを挿入する方法なら、一度の手術で2~3カップほどのサイズアップを実現することも可能です。

挿入するバッグの種類や大きさによって、効果が異なります。人工乳腺バッグを挿入する施術なら、挿入位置によってバストのシルエットをデザインすることも可能です。

美容外科によるアンチエイジング

美容外科では、アンチエイジングを行う若返り施術も数多く取り扱われています。レーザーや光治療によるお肌の若返りや血液に直接美容成分を送り込む点滴など、その内容は様々です。糸を皮下に挿入して頬のラインを上に引き上げる、たるみ治療なども行われています。

年齢を重ねると顔全体が下に下がりやすくなり、たるみやほうれい線などの美容トラブルが目立ちやすくなりますが、美容整形によってこれらを改善すれば大きな若返り効果を得ることが可能です。

脂肪吸引でプロポーションも変えられる

身体の美容整形施術として、もっとも広く知られているのは脂肪吸引でしょう。脂肪吸引とは文字通り、体内から脂肪を吸い出すという施術方法です。

脂肪吸引なら、太ももや臀部など太りやすく痩せにくい部位を短期間でシェイプアップすることができます。カニューレと呼ばれるごく細い器具を使用し、目立たない部位から吸引を行うため施術の跡はそれほど目立ちません。

脂肪吸引は下半身だけでなく、背中や二の腕、顎周りなどにも適応できます。脂肪溶解注射も、プロポーションを整えることが可能な美容整形の一種です。脂肪を溶かし分解する薬液を体内に注入し、排出させるといった施術になります。

皮下脂肪のある部位であればどこでも適応が可能ですので、ほぼ全身に使うことができる施術です。脂肪細胞そのものを分解する作用があるため、リバウンドが起こりにくいというメリットを持っています。

肋骨を切除してウエストを細く

近年では、肋骨を切除してウエストを細くするといった美容整形も誕生しています。骨を取り除くため、通常のダイエット等では実現不可能なほどウエストを細くできるのが特徴です。海外モデルや女優の中には、すでにこうした手術を受けた方も多くいるといわれています。

日本ではあまり一般的でない整形方法ですが、一部の美容クリニックで取り入れられています。

詳細(美容外科札幌):http://www.beauty-care.jp/